ベビーシッターは一般的に「保護者に成り代わって乳幼児の世話をする人」と定義されています。

パパやママ、家族などが、お子さまのお世話が難しい時、代わりをさせていただくのがお仕事です。

「ベビーシッターしゃぼんだま」では、お子さまと過ごす時間の中で、単なる留守番や、契約時間内の見守りだけではなく、少しでも楽しく安全に、幸せに過ごせることを第一に考え、家族目線でのシッター業務を目指してまいります。

その中で、多くのご相談をうけたり、大変喜ばれているものに、簡単な家事代行がありました。

日頃、家事も育児も時間で切り離せるものではなく自然に混在し、またお子様の健やかな育ちの為にもハウスキーピングは大切なものです。

これまで、赤ちゃんが寝ている間に安全確認・確保のうえで、お風呂やトイレの掃除、食器洗いや、お子さまと遊びながら楽しみながらの簡単なお掃除やお片づけなど、あくまでお子さまのお世話を最優先の範囲でお手伝いしておりました。

ママやパパ、家族の方の育児家事負担を減らすことにつながり、そのことで家族の気持ちの余裕ができることで、お子さまの笑顔が増えてほしいという考えのもと、ご依頼時、事前にご承諾をいただいたうえ対応しております。

このたび、そのニーズを強く感じ、家事代行をメインとした依頼もお受けすることにいたしました。

「ベビーシッターしゃぼんだま」のスタッフは、有資格者、出産・育児経験者であり、主婦として家庭を切り盛りしています。

小さなお子様がいてもいなくても、お気軽にご相談ください。

尚、料金につきましては通常のシッター業務と同様になっております。

利用料金の説明ページをご参照ください。